旬の食材は美味しい

季節が変わるとその時期ごとに旬な食材が出回ってきます。その時期にしか味わうことができない食材は待ち遠しいものです。
大門駅から徒歩2分の和風居酒屋「たかなし」では、旬の食材で作った美味しい料理と日本酒を提供しております。どうぞご利用ください。

旬について

日本は四季がはっきりしているので「旬の食材」を楽しむことができます。「旬」とは食材の旨味が増して一年の中で最も美味しくなる時期のことです。
旬になると出荷量も増えるので値段も比較的お手頃になります。そのため、居酒屋やお寿司屋さんなどでは、旬の時期には旨味の増した美味しい料理をたくさんの方にご提供することができます。

旬の食材は美味しい

野菜の栽培技術や魚の養殖技術の発展に伴い、季節に関係なく好きな食材を好きな時に食べられるようになりました。
例えば野菜の場合、時期がずれるとあまり成長しなくなりますが、ビニールハウスなどで育ちやすい環境を整えてあげることで栽培することができます。しかし、本来は植物にはそれぞれ生育に適した時期が決まっています。そのため、自然に逆らって栽培した野菜と、生育に適した季節の中で自然に育った旬の野菜とでは、味や香りに差が出てきます。旬の食材は本来の美味しさを味わうことができます。

季節で変わる食材の特徴

旬の食材にはそれぞれ特徴があります。春に旬を迎える食材の特徴は、夏に備えて体の調子を整える働きがあることです。
ふきのとうやタケノコなどの山菜やいちごやわかめなどはビタミンが豊富で、紫外線から体を守るためのポリフェノールも含まれています。
夏の食材は水分を補いながら体を冷やしてくれる特徴があります。トマトやきゅうり、みょうがなどは強い日差しから体を保護してくれます。

食欲の秋といわれるこの季節には、さつまいもやきのこ、栗や梨などの甘味のある食材があります。
冬の寒さをしのぐため、エネルギーが豊富なことが秋の食材の特徴です。冬の食材の特徴は体が温まりやすいことです。
冬は大根やかぶ、ネギやニラなどの根菜類が旬を迎えますが、鍋や煮物などの温かい料理にして食べることで体が温まります。

大門駅から徒歩2分の和風居酒屋「たかなし」では、旬の食材や獲立て地魚、厳選された日本酒をご用意してお客様のご来店をお待ちしております。宴会コースでは人気の地酒や焼酎が飲める飲み放題つきコースもございます。忘年会シーズンにもご利用ください。